大和高田市役所の移転業務を行いました

大和高田市役所の移転業務を行いました。
2021年7月に新設された庁舎へ旧庁舎から5フロア分の荷物を運ぶ業務です

半年以上の期間、会議を重ねスケジュールや移転の計画を決めました。

移転当日までに
荷物の仕分けと運搬経路の確保の準備を行います。

事前準備①
運ぶフロアごとにラベルの色で荷物を分類しておきます。用意した段ボールの数は1万以上にもなりました。

事前準備②
新庁舎には傷がつかないように輸送経路すべてに養生をします。

 

ここからは移転業務の様子をご紹介します。

毎朝、朝礼にて工程の確認を行います。
担当部署に分かれて移転業務を開始します。

狭いエレベーターが1台しかないので、輸送経路は階段がメインとなります。
まずは踊り場に荷物を集めます。階段はバケツリレーで荷物を効率的に運びます。

旧庁舎から運び出した荷物をトラックに積みます。降ろすときのために効率を考え積み込まなくてはいけません。次々に荷物が来るので休まる暇がありません。積んでいる間に建物からどんどん運び出されてきます。

大型の機材を運びます。台車に乗せることができない重い物は特殊な機材・ハンドパレットを使います。
今回は300kg以上あるものを運びました。

すべてのトラックがいっぱいになったので
新庁舎へ移動します。

新庁舎にトラックが到着しました。荷物を降ろして、また旧庁舎に戻らくてはいけなので作業を急がないといけません。運び入れるフロアごとに荷札の色を見ながら荷物を台車に振り分けていきます

大型の精密機器を降ろします。デリケートな商品なので慎重に作業します

延べ4日間の移転作業で荷物をすべて新庁舎に運び入れました。

以上。大和高田市役所の移転業務のご案内でした。もっと詳しく知りたい方はYouTube動画をご覧になってください。

カテゴリー

提案事例一覧

  1. 仏壇の引っ越し
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP